無理やり頑張って疲れていませんか?認識のズレを修正して楽しく進む!

マイナスに捉える思考の癖を取る
ポジティブリードトレーナーの
野間 裕子です。

 

いつも体験会やトレーニングで皆さんの
お悩みを聞かせていただいています。

その中でも多いのは、
「認めてもらえない」という想いです。

 

現在の問題になっていること、
ネガティブな感情を感じることに
「認めてもらえない」という
想いを持っているのですが、

思考パターンは子供の頃にできるので、
多くの場合、

元々は親に対する想いです。

 

兄弟姉妹に比べて
大切にされていないような気がしたり、
何かで劣っていると感じたり。

何らかのことで
「自分は認めてもらえない」という
思考パターンができ、

思考が現実化して
現在でも「認めてもらえない」
という現実を創ります。

 

元々は自分が子供の時に思った
親への想いですが、

しかし
皆さんが親ならどうでしょうか?

ご自身のお子さんが
何人かいても、
何かができなかったとしても、

「認めていない」わけはないですよね?

どの子も、どんな子でも、
とっても大切な子供ですよね?

親から見れば
子供が生まれてきてくれたというだけで
その存在を認めているはず。

だから皆さんもすでに大切な存在です。

 

 

これを理性である大人心では
分かっていたとしても、

実は深い心の中にある子供心は
知らないままなんです。

だから大人になった今でも
深い心の中では辛い感情を感じ、
苦しくなってしまうのです。

 

子供の頃、実際にひどい体験を
したという方も同様です。

もうその体験が終わっていても、
今でもどこか苦しいのは
心の中の子供の自分が
当時のままでいるからです。

 

 

皆さんは無理やり頑張っていませんか?

この苦しい気持ちを引きずったまま
無理に進もうとしても、
疲れてしまいます。

こうした
子供心と大人心の認識のズレで、
今も苦しんで進めない方が
たくさんいると感じます。

本当はもっと自由なのに、
本当はもっとできるのに、
制限をかけて可能性を狭めてしまっている。

 

 

もし今、
何か悩んでいたり
進めないブレーキがあったり
苦しい気持ちがあったら、
自分の深い心の中を見てみませんか?

原因を知り、辛い感情を癒し、
思考の修正をしていくことで
全く人生が変わっていきます。

 

多くの方がこの認識のズレを修正して
満たされた心で夢に向かって
進めるようになるように、

夢を実現して最高の人生を生きられるよう
サポートしていきたいと想っています✨

 

Pocket