過去からこれからの未来まで大きく変化していきます!

マイナスに捉える思考の癖を取る
ポジティブリードトレーナー
野間 裕子です。
 
 
 
本日はセッションを受けられた
お客様のご感想をご紹介します。
 
この方は時間の使い方にお悩みで、
「会社員時代はちゃんとできていたのに
何故か退職した今はダラダラしてしまい
時間をうまく使えない」という事でした。
 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
先日は貴重なお時間ありがとうございました。
 
私の中でずーっと引っかかっていた インナーチャイルド!
いつも出て来るのは後姿
左手にお人形を抱えています
5~6歳位です。
癒して来たつもりでした
今回「未来を創造するポジティブリードトレーニング」
を体験して今自分の抱えている問題と
後姿のインナーチャイルドと一致しました。
 
私の今抱えている問題
●時間の使い方
ダラダラする事が最近多く
もっと遊びたい!と言う気持ちに引っ張られます。
 
 
18-08-07-11-40-17-820_deco.jpg
 
 
私の「内なる子供」は
遊んではいけない!
家のお手伝いをしっかりしなければいけない!
と言う環境にいて小さい頃から遊びを横に置く習慣が強かったのです。
そこを理解せず癒してあげてなかったようです。
だから今遊びたい私!
時間の横取りをする私が出ていたのです。
「よく頑張っていたね!私は分かっているよ!」
「もっと遊びたかったね」
と向き合って言葉をかけて見ました。
そして今仕事が出来ているのはあなたの
頑張りのお陰だと言う事も伝えて!
 
この一連のポジティブリードトレーニングが
これからの未来まで大きく変化してきます。
一年後の私はもっと笑っています。
とても晴れやかな思いとなりました。
一夜明けた今朝はサクサクと時間が進み
丁寧に楽しんでいる私がいます。
 
奥野昌子さん
三重県在住
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
会社員時代はちゃんと
できていた時間の使い方。
今できないのは何故か?
 
 
それは使っている脳が違うから。
 
 
 
 
ba3f9f6f98b13c703f957d6720fa63ba_s.jpg
 
 
以前にもメルマガでお伝えしましたが、
職場にいる、人と一緒にいる時などは
枠にはまる必要があるので
理性の脳が働きます。
 
しかし家に1人でいる時、
人と一緒でも家族といる時などは
リラックスモードになり、
インナーチャイルド(古い感情の脳)が
出てきやすくなるのです。
 
 
 
 
つまり退職して
家にいる事になったので、
 
子供の時から抑えていた
思考と感情が出てきてしまい、
理性で抑えられなくなっていた、
という事でした。
 
 
 
 
我慢していて辛かった感情を癒し、
修正することで問題を
改善していく事ができます。
 
サクサクと楽しみながら
時間を丁寧に使えるように
変化されました!
 
 
Pocket