言いたい事を言えない思考癖!できない「当然」から できる「当然」へ

マイナスに捉える思考の癖を取る
ポジティブリードトレーナー
野間 裕子です。
本日はセッションを受けられた
お客様のご感想をご紹介しますね!
この方は「言いたい事を言えない」
というお悩みでした。
子供の頃に自分の意見を
通してもらえなかった体験から、
「言っても無駄だ」という
パターンができてしまったのです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
18-07-06-10-48-00-804_deco.jpg
緒方百合さん(仮名)30代
主婦 三重県在住
先日は、ポジティブリード無料個別体験をさせて頂きありがとうございました。
まず、体験とは思えない程の、濃厚なセッション内容でビックリしました。
誰でも頭では分かっていても、どうしても出来なかったり、
いつも同じような事をしてまた悩んだりしてしまう事って多々あると思います。
誰かに話を聞いてもらって、気持ちを分かってもらえて
それで気にならなくなるような問題なら、それはそれでいいんだと思います。
でも、私には誰かに話を聞いてもらっても、
結局また同じような事でぶつかり悩んでしまうと言うような
自分の心の癖を治したいと言う悩みがありました。
それは、結局誰かに話を聞いてもらっても一時的な解決にしかならず、
根本的な解決にはならないと思っていました。
そんな私は、野間さんのセッションでしている、
「脳の回路を書き換える」と言う話を聞いた時に
「これだ!」と思いました。
特に今回体験をさせて頂いた、ボジティブリードの体験では、
子供の時に傷ついた出来事、子供の時にその傷を守るために
こうしようと決めた事を書き換え、
未来を見てみると言う体験をさせて頂きました。
いつも、セッションを受ける度に思うのは、
大人の自分では、まさかあんな小さい時の出来事が今に
こんなに影響しているなんて!という事が多々ある事です。
今回の体験では、私が兄と幼馴染の子に子分的な妹扱いをされていて、
結局自分の意見はいつも通してもらえない事から、
だんだん自分の意見を言う事を諦めてしまったという過去を思い出しました。
ずっと、この2人と遊ぶのは確かに子供の頃
あんまり楽しくなかったと言う事は覚えていたのですが、
まさか、それがきっかけで、今の悩みの
「意見を強く言われると、自分の意見を譲ってしまう。
発信する前にどうせ聞いてもらえないと諦めてしまう」
という思考癖になっているとは思ってなかったんです。
そして、そんな過去の私を癒し、書き換えた結果見た未来は、
自分でもビックリする位、周りの人が何を言っても気にならずに過ごせているという物でした。
周りが何を言っても気にならないというのは、
「他人の意見を無視する」のではなく、「他人には他人の意見がある」
それと同じように「私には私の意見がある」という事が
分かっている状態で、他人の意見に振り回される事がないという状態です。
例え他人が何か言っても、それはあくまでアドバイスとして受け取り、
最終的に決断するのは自分なんだなって言うのが心の底から分かった状態なんです。
以前の私は、他人が何か言ってくれば、
自分の気持ちを押し殺して相手を優先してしまうような性格だったので、
その状態で未来をみたとしたら、
世話焼きな人達に口出しされ、自分がどうしたいのか分からなくなって
振り回される未来しか想像できなかったと思います。
過去を癒し書き換えをした、たった数分後に、
そんな未来を想像出来てしまう自分を
ビックリしたと同時にとても嬉しかったのと、
どこか冷静に
「あれ?自分の意見を持っていいなんて当然の事なのに、
何で今までそれをしてこなかったんだろう?」
と不思議になってる位でした。
そんな当然の事が出来なかったのは、私なのに。
回路が変わって、私にとっての「当然」な事が変わったんだと思います。
どんな治療でも、表面上 の治療ではまた再発してしまうように、
心の問題も、結局上っ面ではなく、
根本から解決した方が、簡単に治ってしまうんだと思います。
私は、今回その体験をさせて頂き、本当に良かったなと思います。
改めてありがとうございました。
また、他の悩みでお世話になると思いますのでどうぞよろしくお願いします。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「言いたい事を言えない」という
パターンを書き替えた未来を体験して
いただきました!
未来ではもう「できている」
自分へ変化しているので、
「当然」が変わっているのです。
できない「当然」から
できる「当然」へ!
回路を修正して
新しい回路を定着させていくと、
このように
「新しい自分に変化した未来」
を創ることができますよ(^_-)-☆
回路を変えて望む未来を
創造していきましょう☆彡
1021692.jpg
Pocket