自分の中に眠る資産を発掘する!

マイナスに捉える思考の癖を取る
ポジティブリードトレーナー
野間 裕子です。
 
 
  
 

セッションに来られる方は、
自己評価がすごく低い人が
多かったりします。
 
 
 
 
皆さんも、
「自分には何もない」とか
「何の能力も才能もない」
思って自己否定していませんか?
 
 
 
実は、皆さんの中には
お宝が眠っているんですよ☆彡
 
 
 
 
 161103195104DSCF7143_TP_V.jpg
 
 
 
例えば、
子供の頃の良い思い出を思い出して、
書き出してみて下さい。
 
「テストでいい点を取った」
「学級委員を務めた」
「何かで賞を取った」
「何か優れていることで褒められた」
 
 
家でのこと、
学校でのこと、
習い事や部活・・
思い出してみると、
結構たくさんあるはずですよ!
 
 
 
 
それに自分にとっては
嫌々やらされてて
良い思い出ではなかったとしても、
こういう思い出もあるかもしれませんね↓
 
「家のお手伝いをした」
「弟や妹の面倒を見た」
 
 
 
 
 
こんなこと、
子供の時の些細なことだって
思うかもしれません。
 
 
 
しかし、
これは自分の”資産”なんです!
 
 
 
 
9fd00eebffedbdb3f90c8dce276ac6fc_s.jpg
 
 
 
 
以前に「脳は空想と現実の区別がない」
という記事を書きました
 
記事はコチラ▼
https://positive-lead-training.com/?p=434
 
 
 
そこで嫌な出来事を何回も思い出すたびに
それも現実としてカウントして
嫌な思い出をかさ増し、
嫌な出来事を現実化していると書きました。
 
 
 
 
 
ですから、それと同様なんです!
 
 
 
上に挙げた例の
子供の頃の良い思い出は、
自分の能力や労働の資産。
 
 
 
何回も思い出して
その時の達成感や
充実感を味わうことで、
皆さんの能力が高まっていくんです。
 
 
 
 
家のお手伝いや弟妹の
面倒をみたのなら
「自分はよく働いた」
と自分で褒めましょう!
 
働く能力や上に立つ能力につながります。
 
 
 
 
stockfoto_15069853_XS.jpg
 
 
 
こんな風に、
子供の頃の良い思い出を
思い出して感情を味わったり
自分で自分を褒めたりすることで、
自信や能力が高まります。
 
 
 
実際の思い出ではなく
空想でもいいですよ!
脳はそれを現実だと捉えて
実現へと方向付けていきますから(^_-)-☆
 
 
 
 
 
 
皆さんにはどんな資産がありますか?
 
 
 
人は悪い思い出ばかりを
思い出して、
良い事はあまり思い出しません。
 
こんな素晴らしいお宝があるのに、
眠らしているままでは勿体ないですよ!
 
 
 
 
資産を発掘して、
ステージアップしていきましょう☆彡
 
 
Pocket