「制限」をはずす心の整理でやりたい事ができるように!

マイナスに捉える思考の癖を取る
ポジティブリードトレーナー
野間 裕子です。
 
 
 

何かをやろうとする時、
チャレンジしようとする時、

「止められているような気がする」

という事はありませんか?

 

これは行動に制限をかけてしまう
マイナス思考です!

 

74d829f10456487fe38a56e0bb050f46_s.jpg

 

ある女性のご相談です。

とてもポジティブで行動的で、
「何かをやってみたい!」という
想いをお持ちでした。

しかしなぜか、何かをやろうとしても
やってはいけないような気がして、
やめてしまうのです。

 

「自分はポジティブな方なのに、
なぜできないんだろう?
この心のブレーキは何だろう?」

 

そこでマイナス思考の原因を見てみました。

 

子供の頃から彼女はとても
行動的でした。

やんちゃな感じだったんですね(^^)

元気で行動的なのは良い事ですが、
小さな子供は危険もいっぱい!

 

行動的すぎて危ないからと、
いつもお母さんに止められていたのです。

 

 

そして彼女のお兄さんは対照的に
大人しかったようです。

それでいつも自分ばかりが
怒られてしまい、

「自分が何かやるとダメなんだ」
というパターンができてしまったのです。

 

46c44e147baed2df9dce0a4584a7ab50_s.jpg

 

子供の頃はまだ何が危険かと
いう事が分かりません。

ですから身を守るためにも
こういった制限も必要です。

 

しかし大人になれば
危険な事も分かるし
自分で身を守る事もできるので、
もう制限をはずしても良いのです(^^)

 

このように子供の時と大人の時では
状況が変わるので、
今ではもう必要のないマイナス思考があります。

 

その制限をはずすことで
今まではできなかったことを
できるようになり、

やりたい事を選べるようになるのです!

 

もう必要のない制限ははずして
可能性が拡げていきましょう☆彡

 

Pocket