男性脳と女性脳の違いから見る仕事との関係

マイナスに捉える思考の癖を取る
ポジティブリードトレーナー
野間 裕子です。
 
 
 

以前、知り合いの男性から、

「何で女性はコロコロ気分が変わるの!?
分からない!!」

と聞かれました(笑)

コロコロ気分が変わったり、
感情の起伏が激しかったり。

女性の方が感情的だと言われますね。

 

その理由は、
女性の脳の方が子供の心に近いから
なんです。

今日は女性脳と仕事の関係についてお話しますね!

 

stockfoto_37064042_XS.jpg

 

子供は大脳辺縁系という
感情の脳を主に使っており、
泣いたり笑ったり感情の塊です。

女性は子育てをします。

まだ喋れない赤ちゃんや
うまく気持ちを伝えられない
子供の気持ちを感じ取る必要があり、

その分、感情を感じる力が強いのです。

 

 

それに対し、
男性はレンガのように強い心を持っています。

厳しい社会で働き、
妻子を養わなければいけないからです。

ですから細かい事、
気持ちを察することが
女性よりできなかったりします。

奥さんが美容院に行ったけど
気付かないなど、
よく聞きますね(笑)

 

 

女性が豆腐のような心に対し、
男性はレンガのような心。

 

もちろん個人差はあるので
バリバリ仕事をこなす女性もたくさんいますが、

仕事をする事や
夢や目標などまだ形になっていないエネルギーを
現象化していくには、
男性脳の方が効率的なのです。  

 

tsuchimoto0I9A6570_TP_V.jpg

しかし今は女性も働く時代!

家事育児をこなしながら
仕事もしたい女性がたくさんいます。

 

だけど迷いで心が揺れたり
なかなかやりたいことを選べなかったり、

感情がついていかず
思い通りに行動できなかったり、

感情的な分、辛くて泣いてしまったり。

そんな事でお悩みではありませんか?

 

脳を修正していく事で
ブレない心を作り、
夢の実現へ導く脳を創る事ができます。

男性はレンガのように固い心で
現実化が得意ですが、

固い分柔軟性には乏しく、
変化がしずらいという事もあります。

 

しかし女性は豆腐のように柔らかい分、
柔軟性があり変化もしやすいのです!

 

必要な変化をしながら
ブレない心を創っていけたら
いいですよね☆彡

 

女性らしさも楽しみながら
夢も叶えていきましょう(^_-)ー☆

 

Pocket