いかにエネルギーを効率的に使うかは心の○○にある!

マイナスに捉える思考の癖を取る
ポジティブリードトレーナー
野間 裕子です。
 
 
 

現在、
「心の整理であなたらしく
夢を選ぶ個別体験会」
を開催中で、

やりたい事が分からない方へ向けた
セッションをさせて頂いています。

 

じゃあやりたい事が分かっていたら
関係ないの?というご質問なんですが、

関係はあります!

 

実は自分ではやりたい事を
決めているつもりでも、

無意識では
本当は違う事を望んでいたり、
ブレーキをかけていたり
する事もあるのです。

 

 

脳の回路2.jpg

 

では本日は、
本当は違う事を望んでいた
お客様の事例をご紹介しますね!

ある個人事業の方が、
いずれは全国で講演をする講演家に
なりたい、本を出版したい
という望みを持っておられました。

そのために頑張っていたのですが、
違和感を感じて苦しくなったのです。

 

セッションで心の中の
マイナス思考を探ってみました。

 

すると、世の中に対して

「見返してやる!!」

という強い怒りの感情を持っていました。

 

原因は子供の頃に従兄弟たちと遊んでいて
一番小さかった彼は、

「こんなこともできないのか~」
馬鹿にされたのです。

できないのは当たり前です。
従兄弟に比べてまだ幼いんですから!

しかしその時に
「自分は人より劣っている」
「自分は馬鹿にされる」
「見返してやらなければいけない!」

と思い込み、怒りを伴った
思考と行動のパターンができたのです。

 

つまり彼は
講演家や本の出版という手段を
自分はすごいと世の中に知らしめ
見返す方法として選んでいた

という事だったんですね。

 

 

セッションでそのマイナス思考を
修正しました。

すると怒りを感じなくなっていき、
「見返してやらなければ」という
強迫観念もなくなっていきました。

そうして
「本当にやりたい事というわけではなかったな」
と気付かれたのです。

スッキリしたお顔で、
「心が軽くなってエネルギーが湧いてきた感じ。
これから本当にやりたいことを頑張りたい!」
との事でした(^^)

 

b837d8da4027c3f7c19e13a3b4764cfd_s.jpg

 

このように人の心には
無意識の領域があるので、

本当にやりたい事を選んでいなかったり
やりたい事に対してブレーキを
かけている場合もあるのです。

 

自分が本当は何を望んでいるのか?

自分が得たい感情なのか、
家族の幸せなのか、
社会の役に立つ事なのか。

 

ではそれを実現するために
何をしたらいいのか?

 

心の整理をしていく事で
本当にやりたい事を見つけ、
その夢にエネルギーを
使う事ができるようになります。

 

心の整理を体験してみたい方は
個別体験会にお申し込み下さいね(^_-)ー☆

 

Pocket