思考の癖をはずしたらセルフイメージが変わった!

マイナスに捉える思考の癖を取る
ポジティブリードトレーナー
野間 裕子です。
 
 
 

脳はイメージしたものを事実だと認識し、
実現に向かう特性があります。

 

ですから
「人はなりたいものになる」
と言われており、

セルフイメージはとても大事!

 

自己評価が低いとセルフイメージが
良くなかったりしますが、

皆さんも良くないイメージを持っていたりしませんか?

 

そのイメージ、もしかしたら
間違っているかもしれません!

 

 

7fb48449ebf5eb28fe1ad1fbdc1a0902_s.jpg

 

セッションやトレーニングを
受けに来られるお客様は、

マイナス思考にお悩みで
自己否定が強い方が多いです。

「自分は○○できない」
「自分はどうせ○○だ」

というように、マイナスの
セルフイメージを持っています。

 

 

しかし

セッションをはじめ
マイナス思考の癖を取ると、

「あ、そういえば・・」

と今までは思い出さなかったことや、
フォーカスしていなかったことに
気付かれます。

 

 

運動が苦手でかけっこは
いつもビリだったという人が
1位を取った時もあったという記憶。

意志が弱くていつも挫折してしまうと
いう人がスポーツに打ち込み
1位を取っていたという記憶。

自分の意見を持てず自信がないと
いう人がリーダーになって
皆を引っ張った事もあったという記憶。

 

 

 

その事を思い出し、

「あれ?私けっこうできる人だったんだ!」

と気付かれるのです。

 

不思議なことですよね(^^)

 

ネガティブな出来事は印象に残りやすい事、

またその思考の癖が形成されることで
ネガティブな事にばかり
フォーカスするようになってしまうのです。

本当は良い事もたくさんあるのに!

 

マイナス思考の癖をはずしたので、
プラスの出来事にもフォーカス
できるようになったという事。

 

 

a08905a9d7ad985b07f4bef94381448a_s.jpg

 

 

こうして過去の認識が変わったので
セルフイメージも変わります。

そしてこれからはまた実際に
プラスを積み上げていけばいいのです(^^)b

すると人生が全く変わっていきます。

 

 

あなたのセルフイメージはどうですか?

ネガティブな「自分は○○だ」というイメージ、

本当はただの思い込みかもしれませんよ!

 

 

マイナスのセルフイメージは
望まない自分を実現し続けてしまいます。

 

セルフイメージを変えて
新しい自分を創り、
人生を変えていきましょう☆彡

 

 

Pocket