忙しいお母さんの子育ての悩みを解消!子供の心とインナーチャイルドの関係

マイナスに捉える思考の癖を取る
ポジティブリードトレーナー
野間 裕子です。
 
 
 
 

受講生さんが
お子さんの事でお悩みでした。

今は働く女性が増え、
仕事に家事に育児にと
お母さんは大変です!

「子供が言う事聞いてくれなくて・・」

とお悩みの方も多く、

忙しい時に言う事を聞いてくれないと
仕事がスムーズに片付けられず、
困ってしまいますね(^^;)

 

 

では今日は
「お母さんと子供の心の関係」
についてお話しますね!

お父さんにとっても同じなので、
男性の方も参考にして下さいね(^^)

 

 

02febecdf19f9123a15b6f7b7f4f70b0_s.jpg

 

自分の深層意識の思考は
まわりに投影され、

お母さんと子供の心も
繋がっています。

 

 

もし今
お子さんが言う事を聞いてくれないと
お悩みだったとしたら、

それはあなたの
心の中にある”子供心”が
お子さんに投影されているのです。

 

 

 

心の中には、大人になっても
子供のまま残っている一部分
があります。

それを
インナーチャイルド(内なる子供)
と言い、

 

心の中には大人と子供の
2人の自分が存在しています。

 

 

自分の中の様々な思考や想い
感じたことがあるかと思いますが、

大人と子供では
考え方や望みが違ってきます。

 

その事から問題が生じるのです。

 

ANJ77_tukuenoshitanikkori20141115104922_TP_V.jpg

 

では、ちょっと想像してみて下さい。

 

おもちゃを片付けなかったり、
歯を磨こうとしなかったり。

言ってもなかなか言う事を聞かない子供。

 

お母さんのあなたは注意をします。

「ちゃんと使ったおもちゃは片付けなさい」

「ちゃんと言われたことをしなさい」

お母さんであるあなたは
子供の未来を考え、成長を促します。

 

 

しかし、
心の中には子供の自分
も存在しています。

子供の時のあなたは、どんな子でしたか?

お母さんに言われて素直に片づけをしましたか?

言われたことをちゃんとやっていましたか?

 

 

もしかしたら子供の頃、
こんな風に思ったりしませんでしたか?(^^)

「遊びたいからやりたくない」

「お母さんがやってくれるんでしょ?」

「自分を叱るお母さんは間違ってる」

 

これらの子供の時の考え方や行動は
”マイナスの思考パターン”
となっていて、

大人になった今でも”子供の自分”として
心の中に残っているんです。

 

 

ですから、

子供の成長を願いしつけをする親心と、
しつけを嫌がる子供心。

 

その2つの思考
心の中で矛盾を起こしてしまうのです。

 

 

結果、

罪悪感を感じて
しつけがし辛くなってしまったり、

自分のインナーチャイルドの心が
そのまま子供に投影されて、

子育てに悩んでしまったりするのです。

 

 

b740c7392167b756df621dd5bf048323_s.jpg

 

ですから、

自分のインナーチャイルドに向き合うこと。

 

インナーチャイルドを
癒し育てていく事が、

育児を始め仕事や様々な問題の
解消へと繋がっていきます。

 

 

ご自身のインナーチャイルドを育て、

笑顔で楽しい育児や仕事へと
繋げていきましょう☆彡

 

 

それでは、また次回お逢いしましょう!

 

 

本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

無料電子書籍

やりたいことが多すぎて選べず
本来の力を発揮できていない
器用貧乏の方のための
自分らしく夢が選べる
心の整理の仕方

2018-08-29 (43).png

▼期間限定無料ダウンロードはこちら▼
%%%_LINK_12471_%%%

Pocket