【ネガティブな感情に振り回されている方へ】感情のコントロール法

マイナスに捉える思考の癖を取る
ポジティブリードトレーナーの
野間 裕子です。

 

日々個人セッション、
トレーニングをしておりますが、

受けていただいたクライアント様から

「不安や怒り、恐怖心、嫌悪感などの
ネガティブな感情を感じなくなった、
気にならなくなった」

等々の嬉しいご報告をいただいています(*^^*)

 

ポジティブな感情は
夢へ進む原動力となりますが、
ネガティブな感情は時に厄介です。

苦しく感じたり、
心をコントロールできなくて
思うように動けず
立ち止まってしまったり、
色々と困る事が多いですね(^^;)

 

 

ネガティブな感情を感じる時、

それは「インナーチャイルド」
が反応している時です。

 

 

インナーチャイルドとは、
大脳辺縁系という
古い感情の脳の働きの事です。

 

この脳が子供の時に
思考パターンを形成するので、

何か嫌と感じる体験をしたりすると
ネガティブな感情を伴った
思考の癖ができてしまうのです。

 

ですからどんな思考の癖が
働いているのか原因を探り、

修正することによって
思考癖が取れ、

それに伴いネガティブな感情も
感じなくなっていきます(^^)

 

ネガティブな感情に悩んでいた
お客様の声です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

◇不安に悩まされていたKさんは
マイナスの思考癖が取れたことで、

「不安を感じなくなり、
ネガティブな事を考えるのが
馬鹿馬鹿しいくらいになりました」

 

◇父親に対する嫌悪感を持っていたTさん、

「セッションを受けてから嫌悪感がなくなり、
人間関係でも前は怒りを感じていたことが
感じなくなりました」

 

◇嫉妬心、ライバル心に困っていたYさん、

「まわりの人に対する嫉妬心やライバル心が
強くて疲れていましたが、前のように
感じなくなり楽になりました」

 

◇母親に対する怒りを持っていたMさん

「母親との関係が悪く、嫌な感情を持っていましたが
セッションで原因が分かり、怒りが消えていきました」

 

◇人からの言葉を悪い方に捉えてしまうというYさん

「否定されたと思っていた思考の癖が取れたら
人の言葉が気にならなくなりました」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ネガティブな感情が動く時は
マイナスの思考癖が働いている時。

 

それが脳の修正ポイント!
という事なんです(^^)

 

 

 

思考癖を取り
必要のないネガティブな
感情を感じなくなっていく事で、

感情のコントロールが
できるようになっていくのです!

 

マイナスの思考癖を取り、
自分の感情をコントロール
できるようになりませんか☆彡

 

多くの方が満たされた心で
夢に向かって進めるようになるように、

夢を実現して最高の人生を生きられるよう
サポートしていきたいと想っています。

Pocket