チャンスを掴む人と逃す人の思考の癖とは?

マイナスに捉える思考の癖を取る
ポジティブリードトレーナーの
野間 裕子です。

 

「チャンスの神様は前髪しかない」
と聞きますよね。

つまり来た時に掴め!ということ。

今回はチャンスを掴む人と
逃す人の思考の癖についてお話します。

 

 

よくタイミングが良かった!とか、
今はタイミングが悪いとか言いますよね。

この「タイミング」!!

これは
「自分で判断しているタイミング」
のことです。

 

 

思考は現実化します。

すると自分の望みを叶えるために、
そこへ至る手段を現実化していきます。

つまり、

「自分が望む未来へ到達するための手段」

が次々とあなたに前に現れるのです。

 

 

しかしそういう時、
人は自分の「タイミング」で考えます。

ちょうどタイミングが良かった
という時もあるでしょう。

しかし忙しかったり、
時間がなかったり、
「今はタイミングが悪いな」
と思う時もあります。

 

 

皆さんは子供の頃、
こんな事はなかったですか?

お母さんが
「ご飯よ~!」と呼んでくれたり、
「お風呂入りなさい!」と言われたりした時、

あなたはどうでしたか?
素直に聞いていましたか?

ゲームに夢中になっていたり
TVを見ていたりして、
「後で~!」とか言っていませんでしたか?

 

 

この習慣が身についていると
大人になっても「後回し」にする傾向があり、
チャンスを逃してしまうのです。

また後でいいやと思ってしまっているんですね!

 

つまりこれも「思考の癖」なんです。

せっかく現実化したチャンスが来ても、
無意識に自分のタイミングを
優先してしまっているという事です。

 

 

子供の時は「後でも」いいでしょう。

お母さんはご飯もお風呂も
残しておいてくれます。

しかし大人になれば
来たタイミングで掴まないと、
チャンスを逃すのです。

 

望みを叶える手段がきた!

チャンスだ!と思い掴んでいく。

すると早く望みを実現する未来へ行くことができるのです。

 

 

もちろんゆっくりでもいいんですよ!

大事なことは、あなたにとって
「何が幸せか」だからです。

ゆっくりと進んでいくことが幸せであるなら、
早く進む必要もありません。

 

しかし、

早く変化したいのなら。
早く望みを叶えたいのなら。
早く今までに見たことのない景色を見たいのなら。
人生を最上級に楽しみたいのなら。

 

自分のタイミングで考えるのではなく
来た時に掴む!

 

そうすれば早く夢を実現できますよ☆彡

自分の未来を信じて
チャンスを掴んでいきましょう!

Pocket