「欲しいものは手に入らない」と無力感や徒労感を感じていませんか?

マイナスに捉える思考の癖を取る
ポジティブリードトレーナーの
野間 裕子です。

皆さんは、欲望を持っていますか?

欲望と聞くと、
あまりいいイメージじゃないという
人もいらっしゃるかもしれませんね(^^)

しかし、
欲望は”エネルギー”です!

 

私たちは誰でも、
実現したい望みや
欲しいものがありますね。

しかし、どこかで
「どうせ無理だ」とか、
「欲しいものは手に入らない」
と無力感を感じていませんか?

実はこれもマイナスの思考癖。

 

ではなぜこんな風に思うように
なってしまったのでしょう?

 

 

子供の頃、
私たちは親に育ててもらっています。

親がお金を稼いでくれるし、
欲しいものも与えてくれます。

子供の頃欲しいものを
おねだりしましたよね(^^)

 

しかし!

親は何でもかんでも
子供に与えられるわけではありません。

欲しがってもお母さんに
「ダメ!」と言われてしまいます。

するとそのうちに
「欲しいものは手に入らない」
と思うようになり、

「だったら最初から欲しがらない」
と欲望を抑えてしまうのです。

 

そして欲望がいいイメージ
じゃない人もいるのは、

子供の頃は何でも欲しがって
ダメと言われるうちに、
欲望を持つ事自体が良くないんだと
思い込むからです。

 

ここで重要なのは、

現在は大人なので

「欲しいものは自分で手に入れられる」という事!

 

理性ではその事は分かっているのですが、

深層意識で働く古い脳の思考癖は
子供の頃のまま。

だから大人になった今でも
「どうせ無理だ」
「欲しいものは手に入らない」
と子供の頃の無力感を感じているのです。

 

 

欲望を持つ事は悪い事ではありません。

大事な事は
「与えてもらおう」とするのではなく、
「自分で手に入れること」です!

 

マイナスの思考癖は修正して、
「欲しいものは自分で手に入れる」
と決めましょう!

 

そうすると欲望が働き出し、
望みを実現するエネルギーとなり、
夢へ向かって走り出せますよ☆彡

 

Pocket